カテゴリー
グルメ

アイス中毒必須!オーストラリアでオススメのジェラート「Gelato Messina(ジェラート・メッシーナ)」

ホーム > ライフスタイル > グルメ > アイス中毒必須!オーストラリアでオススメのジェラート「Gelato Messina(ジェラート・メッシーナ)」

オーストラリアでおすすめのスイーツといえば「アイスクリーム」日本のものよりも濃厚で、甘党にはたまらない逸品です。

こちらではオーストラリアで一押しの「Gelato Messina(ジェラート・メッシーナ)についてご紹介します。

一度食べたら病みつきになる美味しさなので、「アイス中毒になってもいい!」という方のみご覧ください。

Gelato Messinaとは?

イタリア系移民の方が経営する、2002年にオープンした本格ジェラート専門店です。

ニューサウスウェールズ州を中心とし、オーストラリア全土に約20店舗あります。その人気ぶりから、お店の数は年々増加中。

本店はシドニーのサリーヒルズ(Surry Hills)にあります。

選べない⁈全40種のフレーバー

メッシーナでは35の定番のフレーバーと、5つの週替わりフレーバーが楽しめます。

人気な週替わりフレーバーは再び登場することもありますので、味に迷ったら、店員さんに相談してみてください。試食させてくれるのでおすすめです。

定番フレーバーはバニラ、チョコチップ、塩キャラメルなど、日本でもおなじみの味。

面白いのは週替わりメニューで、多くは奇妙な名前がついています。

例えば……

MILOMISU:チョコレートマスカルポーネとミロに浸したビスケットのアイス。ミロのティラミスなのでミロミス。
RUN RUN AS FAST AS YOU CAN:ピーナッツバタージェラートとジンジャーブレッドクッキーを組み合わせた、筆者一押しのフレーバー。

なぜそんなに急かされる名前なのは分かりません。

素材への飽くなきこだわり

メッシーナでは最高のアイスを作るため、素材を厳選

要となるミルクは自分たちの農場で生産するほど力を入れており、この自家製ミルクが濃厚でクリーミーなアイスを生み出しています。

チョコレートの原料になるカカオも自社栽培で、その他ピスタチオなどの素材は厳選した農場から仕入れています。

アイスはもちろん着色料ゼロ、香料ゼロ、保存料ゼロ。アイスの味とクオリティにとにかくこだわる。これがメッシーナ流です。

有名スイーツとのコラボも!

オーストラリアの有名チョコレート・Tim Tam。メッシーナはこのTim Tamと何度かコラボレーションしたことがあります。

私の一押しは塩キャラメル味で、3年前の大ヒット商品!

今後もコラボの可能性がありますので、オーストラリアにご旅行の際は、大きなスーパーのTim Tam売り場を要チェックです!

※小さいスーパーはTim Tamの品ぞろえが少ないことがあります

Gelato Messinaへの行き方

サリーヒルズ本店へはシドニーのセントラル駅から徒歩10分です。

ライトレールの駅があるコンコースを東に抜けると、目の前にエリザベスストリートがあります。

道沿いにスーパーマーケットWoolwothsがありますので、そこから東に伸びているフォーボーストリートを進んでください。

クラウンストリートにぶつかったところで右折すると、右手にメッシーナが見えます。

オーストラリアで魅惑のジェラートを!

からっと晴れた夏空の下食べるメッシーナのアイスは最高です。

これぞオーストラリアの夏、という気がします。

メッシーナの味を知ってしまったら、もう日本のアイスクリームでは満足できないかもしれません。