カテゴリー
シドニー

圧巻のプロジェクションマッピング!「ビビッド・シドニー」

ホーム > 都市別 > シドニー > 圧巻のプロジェクションマッピング!「ビビッド・シドニー」

ビビッド・シドニー オーストラリア第一の都市・シドニーは、街を挙げたイベントの宝庫です。

今回は冬にシドニーへ行く方必見の「ビビッド・シドニー(Vivid Sydney)」についてご紹介します。

2020年のビビッド・シドニーは、コロナウイルスの影響を受けて残念ながら中止となりましたが、2021年は5月から6月にかけて開催予定です。

来年シドニーを訪れる方はぜひご参加ください!

ビビッド・シドニーとは?

ビビッド・シドニー イルミネーションや光を使ったアートが楽しめるイベントです。

シドニーの街全体で開催される光の祭典で、その規模は世界最大級といわれています。

ビビッド・シドニーは2009年からスタートしました。

毎年5月から6月にかけての3週間、夜の6時から11時の間に開催されており、今ではシドニーの冬の風物詩。

ビビッド・シドニーではイルミネーションやライトアップはもちろん、近年日本でも人気なプロジェクションマッピングが見られます。

街のいたるところある光るオブジェクトやアート作品も必見!音楽イベントや、レストラン・バーでの特別なイベントも開催されます。

ビビッド・シドニーの見所

大迫力のプロジェクションマッピング

ビビッド・シドニー オペラハウスやカスタムズハウスなど、大きな建物に映し出すプロジェクションマッピングは圧巻の一言。

しかも驚くほどリアルで立体的な映像が楽しめます。

写真はカスタムズハウスに映し出されたプロジェクションマッピングです。何も知らないで見たら、ギョッとしますね……。

ロマンチックなイルミネーションやライトアップ

ビビッド・シドニー イルミネーションやライトアップで彩られた街はデートに最適。 レストランでディナーをして、イルミネーションを見ながら散歩なんてぜいたくな過ごし方ができます。

もちろんお友達や家族と楽しむのもおすすめ。

たくさん記念写真を撮ってください!

有名観光地のコラボ企画

ビビッド・シドニー ビビッド・シドニーの時期になると、有名観光スポットではイルミネーションや光を使ったオブジェクトが展示されます。

例えば、家族連れに大人気なタロンガ動物園では、2016年からさまざまなオブジェが展示されています。

「シドニーのタロンガ動物園」背後のエミュー、頭上のコンドル?!

ビビッド・シドニーが見られる場所

サーキュラーキー、ロックス周辺(Circular Quay, The Rocks)

ビビッド・シドニー オペラハウスやハーバーブリッジ、カスタムズハウス、ロイヤルボタニックガーデン、ロックスなどが光に彩られます。

電車の最寄り駅はCircular Quayで、駅を南に出ればカスタムズハウス、北に出ればそれ以外の建物のイルミネーションが見られます。

ダーリンハーバー周辺(Darling Harbour)

ビビッド・シドニー 電車の最寄り駅はTown Hall、ライトレールの場合はPyrmont Bayです。Town Hall駅からは西へ進んでください。

小さな港や大きなショッピングセンターが見えてくるのでわかりやすいです。

Pyrmont Bay駅からは、港沿いの道を南下します。こちらも迷わずたどり着けます。

タロンガ動物園(Taronga zoo)

ビビッド・シドニー 園内のいたるところに光り輝く動物たちのオブジェクトが展示される、家族連れにおすすめのスポットです。

タロンガ動物園へは、Circular QuayからTaronga Zoo Wharfまでフェリーが出ています。

園内のイルミネーションは夜5時半から9時半まで開催されていますが、最終入園は夜8時半なので要注意!

その他街中のいたるところで、イベントが開催されています。ぜひお気に入りの場所を見つけてみてください!

ビビッド・シドニーで夜の街を楽しもう

ビビッド・シドニー いつものシドニーとは一味違う、夜のシドニーを楽しめるビビッド・シドニー。

ぜひとも訪れてほしいイベントですが、夜の一人歩きは危険です。

外出の際は複数人数で行動しましょう。

治安が比較的よいシドニーとは言え、海外にいることを忘れずに、安全に楽しくイベントを満喫してください。