カテゴリー
シドニー マーケット 都市別

シドニーのおすすめグルメスポット「フィッシュマーケット」への行き方

ホーム > 都市別 > シドニー > シドニーのおすすめグルメスポット「フィッシュマーケット」への行き方

旅行と言えば食!旅行先でグルメは絶対に外せない!」 という人は多いのではないでしょうか?

特に新鮮なシーフードに目がない人は、魚市場を必ずチェックすると思います。

そんな人にぜひ訪れてほしいのが、シドニーのフィッシュマーケットです。

こちらの記事では、新鮮な魚介類に魅了されてリピーターになった筆者のおすすめ料理や、フィッシュマーケットの観光情報をお伝えします!

シドニー・フィッシュマーケットとは?

シドニー最大の魚市場であるフィッシュマーケットは、毎日営業している人気の観光スポットです。

市場には複数の魚屋があり、店内と店外にあるテーブルで買ったものをすぐに食べることができます。

(店内はお店ごとに席があります。どこに座ってもいいのですが、買ったお店の席で食べるのがマナーです。)

フィッシュマーケットには魚屋のほか、パン屋や肉屋、青果市場もあります。新鮮なシーフードにチーズやパンを添えデザートにフルーツを、なんて組み合わせもアリ!

好きなものを好きなだけ食べる豪華なお昼が楽しめます!

フィッシュマーケット観光レポート

シドニーのフィッシュマーケット フィッシュマーケットリピーターであった筆者の一押しは、フライド・ソフトシェルクラブです。

殻が柔らかいカニを丸ごと揚げたお料理で、身はもちろん、カニ味噌も残さずいただけるジューシーな一品です。

毎回売られているわけではないので、見つけたらぜひ食べてください! シドニーのフィッシュマーケット お料理はセットプレートもあります。

こちらはロブスターのグラタンとサーモンのグリル、イカリングのセットです。

魚介類がふんだんに使われたサラダも絶品です。

そしてオーストラリアと言えば牡蠣。生ガキが1ダースセットなどで売られています。

とびっこなどが添えられているものや、レモンをかけただけのシンプルなものなど、お店によって違いがあります。 シドニーのフィッシュマーケット ちなみにお寿司も売っています。海外のお寿司というとあまり期待できない印象がありますが、こちらのお寿司は美味しいです。

フィッシュマーケットへの行き方

一番便利で分かりやすいのはライトレール(路面電車)です。

  1. シドニーのCentral StationからDulwich Hill行のトラムに乗ると、15分ほどでFish Market Stationに到着。
  2. 下車したら向かいのプラットホームから道路へ上がり、目の前の広い通りを渡ります。

駅にはフィッシュマーケットへの標識がないので、降りた直後は少し分かりづらいですが、道路を渡れば市場の建物が見えるので、迷わずたどり着けます。

まとめ

フィッシュマーケットはお昼時に非常に混雑します。団体の観光客が来ることもあるので、時間に融通が利くのであればお昼時は外すのが無難です。

またいろいろなものを食べるなら、お友達や家族と行くのがおすすめ。

料理のボリュームがあるのに加え、観光地価格なのでそれなりのお値段になります。賢くシェアして、美味しいひと時をお楽しみください!