カテゴリー
ブリスベン マーケット 都市別

ブリスベンの夜のおすすめな過ごし方。「イート・ストリート」の魅力

ホーム > 都市別 > ブリスベン > ブリスベンの夜のおすすめな過ごし方。「イート・ストリート」の魅力

「雰囲気を楽しみに」「食事を楽しみに」「写真を撮ることを楽しみに」

色々な楽しみを与えてくれるブリスベンのEat Street Northshoreは、一度は行くべき観光地としてオススメ。魅力はなんといっても昼と夜でガラリと変わる雰囲気と、世界中の料理を味わうことができることです。

甘いデザートから、日本食、東南アジア料理、アメリカン料理、もちろんお酒も味わうことができます。そんなEat Street Northshoreでは数々のインスタ映えスポットもあるので、みなさん思い思いのオリジナル写真が撮れるに違いありません。

Eat Street Northshoreの基本情報

着いた瞬間に「あ、ここか」と思わず言葉がもれるくらい外観がしっかりしています。色鮮やかなコンテナが並ぶ敷地は直ぐにでも入りたくなる雰囲気です。

入るために入り口でまず入場料3ドルを支払います(12歳以下は無料)。開演は金曜、土曜、日曜日の週末のみですが、週によって様々なイベントを開催していますのでインターネットでチェックしてから行くと良いかもしれません。

少し注意していただきたいのは、クレジットカードが全然使えないこと。そのため、なるべく現金をちゃんと持っていくようにしましょう!

Eat Street Northshore(イート・ストリート・ノースショア) 221D MacArthur Ave, Hamilton QLD 4007 http://www.eatstreetmarkets.com/

土曜日 16時00分~22時00分
日曜日 12時00分~20時00分
月曜日 定休日
火曜日 定休日
水曜日 定休日
木曜日 定休日
金曜日 16時00分~22時00分

雰囲気を楽しみに

外観を見た瞬間から期待値が高まります。その期待を裏切ることなく敷地内の雰囲気も最高!

敷地内では場所により様々で、「静かに川の音を楽しんだり」「演出による楽器の音色を楽しんだり」「屋台独特の賑わいを楽しんだり」することができます。

食事を楽しみに

世界中のお店が集まっているだけあって、食事の種類も豊富で、「フィリピン料理」「アメリカン料理」「日本料理」など色々なジャンルの料理を楽しむことができます。

ざっくり見ただけで50店舗以上あり、私は何を食べようか1時間以上迷ってしまいました。。。

個人的にはパンで作ったコーンの上にのったアイスクリームが美味しかったですね。ボリューム満点でお腹も満たされますし、なにより見た目の迫力が凄いので、思い出になること間違いなしです。

写真を撮るのを楽しみに

写真スポットが多く存在するEat Street Northshore。

青空の下に広がるマーケットでは、サンセット前とナイトタイムで別の顔を持ち合わせています。また、夕方には、明るくポップな印象の写真が撮れます。

これはこれで味があるのですが、個人的にはナイトタイムでの撮影をオススメします。ナイトタイムではマーケット全体がライトアップされるため、エリアによって様々な雰囲気を撮影することができます。

そして、Eat Street Northshoreで行われる様々なイベントに合わせて撮影を楽しむのもいいかも入れません。私が行った時はちょうどハロウィンのイベントがあり、ちょっとホラーで可愛い雰囲気を撮ることができました。

まとめ

カップルで行くのはもちろん、家族や友人と行っても楽しめる場所だと思います。ぜひ事前にインターネットでイベントを調べてから行ってみてください。