カテゴリー
マネー

英語でお金の仕組みを学んでみよう!-子供向け学習ゲームから投資まで-

ホーム > ライフスタイル > マネー > 英語でお金の仕組みを学んでみよう!-子供向け学習ゲームから投資まで-

経済的な自由を得て自由な生き方を目指すFIREムーブメントは、賛否両論を得ながらも高い関心が寄せられています。

本当に30,40代で早期リタイアが可能かどうかはさておき、FIREムーブメントの知名度が高まることによって1つの良い傾向が生まれています。

それは多くの人がお金の仕組みに興味を持ったこと。

オーストラリアでは金融教育の大切さを認識し、子供の頃から少しずつお金の仕組みを学ぶ機会が作られています。

そんな英語でお金の仕組みを学ぶのにピッタリのサイトをご紹介していきます。

生活スキルを向上させよう!金融リテラシーってなに?

新型コロナウィルスの影響で先行きが不透明な中、経済的な不安も高まっています。

不安を払拭するために出来ることはないかと思うけれど、どれも難しそうで中々手が出せないなんてことも。

そんな時こそ、お金の仕組みを改めて学んでみませんか?

世界経済を揺るがしたリーマンショック以来、日本も含め世界で金融教育の重要性が改めて見直されています。

「金融リテラシーを高めよう」といった言葉も見かけますよね。

金融リテラシーとは、金融に関する知識や情報を正しく理解し、主体的に判断できる能力を指します。

日々の家計管理、資産形成、金融取引、保険やローンなど、お金を上手く付き合っていくための知識や判断力を持っているかが焦点で、いわば生活スキルとも言えます。

改めて自分の金融リテラシーを見つめ直して、レベルアップしてみませんか?

オーストラリアの金融教育

それではオーストラリアの金融リテラシーはどうでしょうか?

オーストラリア人は、貯金はせずに旅行や好きなことに給料を全部使う!という風なイメージを持っている人も少ないないかもしれません。

そのイメージもあながち間違ってはおらず、3分の1の人は貯金が全くできていないという調査結果もあります。

それは2000年代初頭になって、若者の負債が社会問題として浮かび上がるまでになります。

そこでオーストラリア政府は「全てのオーストラリアの若者が、学習の成功者、自信に満ちた創造的な個人、活動的で知識ある市民となること」を目標とした、国家の金融リテラシー戦略を日本よりも早い段階で策定します。

その中でも特に学校での金融教育を重視して、授業科目としてカリキュラムに組み込まれました。

教員向けのサポート体制も整っており、それぞれの年齢に応じた金融教育が行われています。

子ども向けだから分かりやすい!オーストラリアの金融教育を受けてみよう

オーストラリアが学校での金融教育に力を入れているが分かったところで、実際にどんなものか体験してみませんか?

子ども向けなので感覚的に理解しやすい内容になっていて、大人でも楽しみながら学ぶことができます。

Moneysmart

これはオーストラリア政府が運営しているサイトで、子供から大人まで金融リテラシーを学んだり、自分の財務状況を確認したり、お金の問題を解決するのに役立つ内容を提供しています。

また幼稚園児から高校生まで対象とした教員向けの金融教育の教材もあり、硬貨やお札を学ぶとこから経済学にいたるまでの充実ぶり!沢山ある教材の中から、いくつか面白い物をご紹介。

Needs and wants

これは5~8歳向けの教材で、ニーズと欲求を理解するためのゲームです。

とてもシンプルな方法で、必要な物と欲しい物の違いを説明しています。必要ない物は全て“欲しい物”であり、それらが手に入らなくても生きることができる物です。

このゲームを通じて正しい消費活動と節約を理解していきます。

Party time

これは8~10歳向けの教材で、自分の誕生日パーティーを企画するゲームです。参加者に対して必要な食事や飲み物にパーティーグッズなどを決められた予算内で作成していきます。

パーティーグッズにお金を使いすぎて人数分の食事が用意できなかったり、必要以上の食事を注文していたりするとアドバイスが入り、賢い金銭感覚を養うことができます。

First job

これは14~18歳向けた教材で、学生が初めて働きだした時に正しく給与明細が読めるように上司とのロールプレイングをするゲームです。

給料と税金や年金の仕組みなど雇用の様々な側面を知ることができます。

大人向けの金融教育サイト

更に上の金融リテラシーに興味があり、英語でお金に関する記事も読んでみたい人にお勧めのサイトもあります。

投資や株の銘柄といった具体的な内容から、普段の生活に関係するお金の話題までありバラエティに富んだ内容が魅力です。

Miss Money Box

このサイトは、オーストラリアの女性が個人金融に関する一般的な知識を広めるための教育ブログとして始まりました。

自分たちの経済をコントロールするために必要な知識を共有しています。

難しい内容ばかりではなく、「お金についてあなたのパートナーと話す方法」や「ゲーム・オブ・スローンズがお金について教えてくれること」など、とっつきやすい記事もあり気軽に経済について学ぶことができます。

 

オーストラリア発の金融リテラシーを高めるのにお勧めのサイトをご紹介してきました。

オーストラリアは国を挙げて国民の金融リテラシーの向上を目指しているだけあって、国が運営するサイトもあり内容が充実しています。

子供向けのゲームは、大人には簡単過ぎて学びにならない気がしますが、感覚的に基本の金融リテラシーを学び直す良いチャンスです。

また、英語で書かれたお金に関する記事を読んでいくと、世界ニュースに繋がれますよ。

先ずは自分の興味のある内容から始めてみましょう。