カテゴリー
マネー ライフスタイル

初めてオーストラリアで家を買うなら知らないと損!便利なサイトと助成金情報

ホーム > ライフスタイル > 初めてオーストラリアで家を買うなら知らないと損!便利なサイトと助成金情報

不動産市市場が活発なオーストラリアで住宅購入を考えだした時、先ず行うのが情報収集ですよね。

日本とはどのように違うのか、気を付けるべき点は?

何か助成はあるの?そもそも、どこから情報を得るの?

そんな疑問が次々と浮かんでくるかと思います。

そこで便利なサイトをご紹介!気になるエリアの住宅価格を知る方法や、各州によって違う助成金の詳細が分かるサイトなど、家を買う人が知っていて損はない情報をお伝えします。

オーストラリアで住宅を購入する

近年のオーストラリアは積極的な移民の受け入れにより人口の増加が著しく、経済にも大きな影響を及ぼしています。

シドニーやメルボルンなど大きな都市では建設ラッシュが続き、それでもまだ人口増加率に対して住宅件数は足りていないとも言われています。

これもオーストラリアの不動産市場が活発であり力がある理由の1つ。

そんなオーストラリアで住宅購入を考え始めた時に必要なのは情報です!特に私たち日本人にとっては勝手が分かない部分も多いので、事前に多くの情報に触れておくのは安心にも繋がります。そこで知っておくと便利なサイトを見ていきましょう。

不動産情報を収集するならココ!初心者にも分かりやすいお勧めサイト

オーストラリアの大手不動産サイト

住宅の購入を考えだしたら、物件を見て夢を膨らませましょう!

自分がどんな家を理想としているのかも、実際に見てみないと分からないですよね。

大手の不動産サイトに掲載されている住宅を沢山見ていくと、ベッドルームはいくつ必要?お風呂の数は?アパート?それとも一軒家?など、曖昧だった自分の夢がより詳細に、そしてリアルになるはず。

realestate.com.au
Domain

この2つのサイトでは、オーストラリア全国の物件を探すことができます。

検索フィルターで家のタイプや部屋数、価格帯などを絞って自分の理想と予算に合った住宅を見つけてみましょう。

また不動産に関するニュースや、ローン情報も記載しているので不動産全般の情報をカバーしているのも便利です。

特に見ておくと良いのが、毎週土曜日に行われている住宅のオークション結果。地域ごとのオークション出品数・販売数に価格など細かく確認することができます。

もし気になっている地域がすでにある場合は、オークション結果を見ることでリアルタイムの売買状況が分かり、買い時を逃がしません。

不動産コラムサイト

オーストラリアの不動産市場が活発な理由の1つに、不動産投資の人気があります。プロの投資家でなく一般の方でも、投資物件を購入することは決して珍しくありません。

そのため不動産投資について扱ったサイトは沢山あります。

その中で初心者でも読みやすく、また投資ではなく自分が住むための住宅購入にも役立つ内容を扱っているサイトをご紹介

propertyupdate.com.au

オーストラリアを代表する不動産投資アドバイザーのマイケル・ヤードニーが運営するブログサイトです。

不動産購入にあたっての準備や心構えについての記事や、今後の不動産市場の動向予測など内容は盛り沢山。

また個人的な財政を整える方法や、金融リテラシーについても学ぶことができます。

財務比較サイト

住宅の購入で切っても切り離せないのがローンです。お金が関係なければ、誰もが理想の土地で理想の家を建てたいと思いますが、、、実際は理想と現実の擦り合わせが必要ですよね。

そこでチェックすると良いのが、財務比較サイト。

CANSTAR

このサイトは、オーストラリア最大の財務に特化した比較サイトです。住宅ローンだけでなく各種保険や、金融商品、または電気やインターネットに携帯電話の料金まで比較検討することができます。

そして簡易で自分のローン借入額と月々の支払額をおおよそで教えてくれる住宅ローン借入計算機もあります。

給料額や家族構成に、金利とローン期間を入力すれば詳細を知ることができるので、是非試してみてください。

住宅購入にとって最初で最大の難関でもある頭金の準備のために、自分の財務状態を改めて見直し固定費の削減にも役立つはずです。

住宅ローン手数料計算サイト

住宅購入の計画を立てる上で、うっかりと見逃し勝ちなのが諸々の手数料です。後から知って慌てるよりも、初めから心構えをして準備を行いましょう。

Home Loan Fees Calculator

ここでは不動産購入の際に必要な印紙税や譲渡手数料を計算してくれます。印紙税などの料金は、州によって設定されている金額が異なり、またその住宅購入が投資であるか、最初の住宅購入者であるのかなどによっても異なってきます。

それらのややこしい計算を、このサイトを使うことで簡単に知ることができます。

そして、この計算機にある条件を色々と組み合わせて起きる金額の変化を是非実感してみてください。

同じ金額の住宅でも州やその他の条件によって、手数料は大きく違ってきて、これを物件探しの前に知っているのは大きな意味を持ちます。

絶対見逃せない!初めて住宅購入をする人に向けた助成金
オーストラリアでは初めて住宅購入をする人に向けた助成金があります。

それを”First Home Owners Grant(FHOG)”と呼び、全国で住宅所有を奨励および支援することを目的としています。

助成金の規模や適格するかの基準は州や地域ごとに異なりますが、ほとんどの場所で初めて不動産所有者になる人に適用されます。

気を付けるべき点は、州や地域によって内容が異なること。また助成金の内容も頻繁に変更されているので、必ず最新の情報を確かめるようにしましょう。

例えばシドニーのあるNSW州の例を見てみましょう!下記が主な内容です。

  • 新築住宅の建設者に最高75万ドル、新築住宅の購入に最高60万ドルの助成金
  • 最大65万ドルまでの全戸に印紙税がかからない
  • 最大80万ドルの住宅印紙税引き下げ
  • 貸し手の住宅ローン保険に対する保険税の免除

 

助成金を受け取るには、所有してから少なくとも最初の6ヶ月間は購入した家に住まなければなりません。

また55万ドル以下の新築住宅や35万ドル以下の空き地を購入した場合も譲渡税の免除の対象になります。

55万ドルから65万ドルの新築住宅の譲渡税や35万ドルから45万ドルの空き地の譲渡税の割引を受けることができます。

このように初めて住宅購入をする人には見逃せない助成金があります。あなたが考えている地域ではどのような助成金があるのか、各州政府のHPで確認してみましょう!

 ・NSW州:First home buyer grant and assistance
 ・NT州:First home owner grant
 ・QLD州:Queensland First Home Owners’ Grant
 ・SA州:First Home Owner Grant
 ・TAS州:First Home Owner
 ・VIC州:First Home Owner
 ・WA州:First home owner grant (FHOG)
 ・ACT:First home owner grant

今回はオーストラリアで初めて住宅購入を考えた時に、不動産に関するあらやうる情報を手に入れるのに便利なサイトをお伝えしてきました。

大手不動産サイトからコラムや財務比較サイトなど、実用的で知っておいて損は無いものばかり。

特に一生で1度しか使えない、初めて不動産を所有する人に向けた助成金はチェックしておきましょう。

これらのサイトに目を通した頃には、実際に住宅購入へと向けた大海原へ出発しても自信を持って進んでいけるはずです!