カテゴリー
アクティビティ シドニー

シドニーのノーザンビーチズ・エリアでSUP(スタンドアップパドル)体験

ホーム > 都市別 > シドニー > シドニーのノーザンビーチズ・エリアでSUP(スタンドアップパドル)体験

_MG_3892_filteredweb“_MG_3892_filteredweb” by ottawaws is licensed under CC BY-ND 2.0

今日本でも知名度が上がってきているアクティビティ・SUP!ウォータースポーツが盛んなオーストラリアでも、もちろん高い人気を誇っています。サーフィンの様に難しくなく、誰でも直ぐに遊ぶことが出来るのが人気の秘訣です。そんなSUPを体験するのにおススメの場所をご紹介していきます。

今人気のスポーツSUP(スタンドアップパドル)とは?

スタンドアップパドルとは、サーフボードに立ちながらパドルを漕いで進むスポーツです。サーフィンが盛んな
ハワイで生まれた新しいスポーツで、2007年にSUP専用のボードが量産されたのをきっかけに世界的に広がりました。ボードの上に立で行うSUPヨガやトレーニングなどは、不安定なボードの上で行うことでより体幹が鍛えられると人気です。
ここオーストラリアでも人気は高く、子供から大人まで多くの人が楽しんでいます。上手い方だとサーファーに交じって大きな波も乗りこなしていますが、いきなり大きな波のある場所で行うのは勇気がいりますよね。そこで波のない穏やかな湖でSUPをレンタルして遊べる場所をお伝えします。

ノーザンビーチズ・エリアってどんなところ?

SUPを楽しむのにお勧めなのが、シドニーの北側に位置するノーザンビーチズと呼ばれるエリアにあるナラビーン・ラグーンになります。ノーザンビーチズにあって、海ではなく湖のような大きなラグーンになります。海と繋がっていますので海水ですが、波はなくSUP初心者には最適の場所です。
ノーザンビーチズはその名前の通り、様々な顔を持つビーチが沢山あるエリアになり、その中で最も有名なマンリービーチから高級住宅街としても有名なパームビーチまでの総称になります。特にサーファーに愛されている地域でビーチに行けば季節を問わずサーフィンを楽しんでいる姿が見られます。

ナラビーン・ラグーンの基本情報

ナラビーン・ラグーンにはウィンヤードから2階建てバスのB-Lineに乗って約50分で到着します。バス停から降りればもうラグーンが目の前に広がっていますので、迷う心配もありません。
ラグーンは1周8.4キロもあり、まるで湖のようです。周囲には子供用の遊具やBBQ設備が何カ所もあり、バス停付近にはカフェも多くあります。またサイクリングコースとして道も舗装されており、シドニーには珍しく高低差がほぼ無いコースになっていますので、ラグーンを1周するのもお勧めです。

SUPが借りられる場所と料金

ナラビーン・ラグーンでSUPをレンタルできる店は2カ所あります。それぞれSUP以外にもカヤックやパドルボートなども貸し出ししているので数人で行って途中で交換するのも飽きずに楽しそうです。

プロカヤック

プロカヤックはバス停から歩いて約5分の場所にあります。同じ場所にカフェとレストランもありますので、歩いていけば直ぐに分かります。SUPは1時間20ドル~借りられます。
またオーナーがプロのカヤック選手なのでカヤックの種類が豊富でシーカヤックのレンタルや、レッスンを受けることも出来ます。また家族連れには嬉しいペダルボートもありますので、小さいお子さんとも楽しむことができます。
http://www.prokayaks.com.au/

ジェイミーソンパーク・パドル

ジェイミーソンパーク・パドルはバス停から約20分歩いたジェイミーソンパーク内にあります。バス停から少し距離がありますが、ラグーン沿いの散歩コースを歩いて行くので、とても気持ちの良い道になります。ここもSUPを1時間20ドル~借りられ、予約がオンラインで出来るので英語での電話が苦手という方に向いています。その他にも、ラグーンを1周するのに最適な自転車の貸し出しや、毎週土曜日の朝にはSUPヨガのクラスも開催されています。
http://www.jamiesonparkpaddle.com.au/

どちらの店もSUPの遊び方の説明と、ライフジャケットの貸し出しも行っていますので初心者でも安心して遊べます。ラグーンは真ん中に小さな島もあるほどに大きいので、長時間遊んでいても飽きることがありません。楽しく安全に新しいウォータースポーツを始めてみましょう。