カテゴリー
お酒 ワイン

女子会にピッタリの「ZIBIBBO ROSE (ジビッボ ローザ)」

ホーム > お酒 > ワイン > 女子会にピッタリの「ZIBIBBO ROSE (ジビッボ ローザ)」

ZIBIBBO ROSE (ジビッボ ローザ)

種類 スパークリングワイン
生産地 オーストラリア ヴィクトリア州
ワイナリー ブラウン・ブラザーズ
品種 マスカットアレキサンドリア、シエナ、 オレンジ・マスカット
受賞歴 「SAKURA」 Japan Women’s Wine Awards2014 金賞 デカンター・ワールド・ワイン・アワード・ロンドン2009 銅賞
度数 7度
ロゼ・甘口

ワインの特長

ワイン生産の歴史が新しい生産国は、「新世界(ニューワールド)」と呼ばれます。

アメリカやチリなどと同じく、オーストラリアも新世界の国に該当しますが、ブラウン・ブラザーズ社は、オーストラリアで最も古い家族経営のワイナリーの1つで、歴史と実績があります。

ブラウン・ブラザーズ社は、1885年にジョン・フランシス・ブラウン氏が、オーストラリアのヴィクトリア州ミラワで創立。最初は、わずか4ヘクタールのぶどう畑から始まり、2代目のジョン・チャールズ・ブラウン氏の時代に大きく発展しました。

低温発酵の技術をヴィクトリア州で最初に実践し、リースリング品種の貴腐ワインづくりにオーストラリアで初めて成功するなど、常に新しい挑戦を続けてきたリーディングワイナリーとして知られています。

『ジビッボ ローザ』は、マスカット・アレキサンドリアとシエナ、オレンジ・マスカットを使用して、シャルマー方式(シャンパーニュ製法の「トラディショナル方式」の工程を簡略化した製法)でつくられたスパークリングワインです。

ジビッボとは、イタリア語でマスカット・アレキサンドリア品種を意味します。 シエナ品種は、黒ぶどうの一種。

世界中で、オーストラリアのブラウン・ブラザーズ社のみが栽培している、まさにオンリーワンのぶどう品種です。

色は淡い紅珊瑚のような愛らしいピンク色で、やわらかく細かい泡立ちと優しい酸味、ストロベリーの香りと上品な甘さが特徴。 お祝いやパーティーの華やかな席での乾杯用、女子会などにピッタリ。

また、食前酒としてカナッペなどのオードブルに合わせて、あるいは食後にフレッシュフルーツなどのデザートに合わせるのもおすすめです。

意外なところでは、インド料理やタイ料理などスパイシーなエスニック料理ともよく合います。

まとめ

アルコール度数が低めなので、強いお酒が苦手な人にも飲みやすく、単体で飲んでも美味しくいただけます。

ランチタイムや休日のブランチなど、気軽に飲める親しみやすいワインです。桜の季節に花見酒として楽しむのも素敵ですね。