カテゴリー
お酒 ワイン

カジュアルな集まりにおすすめ「イエローグレン カラーズ ピンク ソフト・ロゼ」

ホーム > お酒 > ワイン > カジュアルな集まりにおすすめ「イエローグレン カラーズ ピンク ソフト・ロゼ」

イエローグレン カラーズ ピンク ソフト・ロゼ (Yellowglen Pink Soft Rose)

イエローグレン ピンク

種類 ロゼ・スパークリングワイン
生産地 オーストラリア ヴィクトリア州
ワイナリー イエローグレン
品種 ピノ・ノワール、シャルドネ
受賞歴
価格帯 750ml 1000円~1200円程度(税別)
度数 12度
やや甘口

ワインの特長

イエローグレンは、今オーストラリアで最も注目を集めているスパークリング・ワインの専門メーカーです。

手頃な価格帯で、デイリーワインとして楽しめるものから本格的な味わいのものまで、またお洒落なデザインの低アルコール・スパークリングなど、幅広いスタイルで展開されています。

イエローグレン社は、1971年にイアン・ホーム氏が、スミスデールの地に趣味でブドウ畑を造ったのが始まりです。設立当初は、主に赤ワイン用の品種を植え、生産されるほとんどが赤ワインでした。

1982年に、フランス人のドミニク・ランドラガン氏と提携したことで、生産方針が大きく変わることとなります。ランドラガン氏は、もともとフランスのシャンパーニュ地方出身で、多くの大手シャンパーニュ・ハウスでの醸造経験を積んで、オーストラリアに渡った人物です。ランドガン氏の豊富な経験を活かし、スパークリング・ワインに特化して生産する方針になりました。

イエローグレンの「カラーズ」シリーズは、4つの色展開があります。

クラシック風の「イエロー」、可愛らしい「ピンク」、やさしい風味の「ホワイト」、大胆で大胆な「レッド」です。

それぞれブドウ品種の個性を活かしたブレンドで、リーズナブルな価格でありながら本格的な味わいが支持されています。1990年代前半には10~12ドルの価格帯のスパークリング・ワイン市場において、何と4割以上のシェアを占めるほどの人気となりました。

ピンクは、鮮やかで淡いピンク色と、甘くて優しい香りがふんわりと漂う、やや甘口のロゼ・スパークリングワインです。穏やかな酸味の優しい飲み口と繊細な泡で、ピノ・ノワールのいちごの香りと、シャルドネのシトラス・ライムを思わせる爽やかな香りが印象的です。

後味はスッキリとしていて、やわらかなベリー系果実の甘い余韻がほんのりと残ります。

乾杯用の食前酒としてはもちろん、カナッペやスモークサーモン、サンドイッチ、手巻き寿司などと合わせやすいです。中華料理との相性も良く、海老のチリソースや焼き餃子ともよく合います。

まとめ

華やかな色合いと初心者にも飲みやすい味わいなので、お花見やちょっとした女子会など、カジュアルな集まりで空けるのにピッタリな1本です。その日の気分で、「カラーズ」シリーズの他の色と飲み比べても楽しそうですね。