カテゴリー
お酒 ワイン

赤ワインの渋みが苦手な人におすすめ「ヴィクセン スパークリング シラーズ / カベルネ・フラン」

ホーム > お酒 > ワイン > 赤ワインの渋みが苦手な人におすすめ「ヴィクセン スパークリング シラーズ / カベルネ・フラン」

Vixen Sparkling Shiraz / Cabernet Franc(ヴィクセン スパークリング シラーズ / カベルネ・フラン)

ヴィクセン スパークリング シラーズ

種類 スパークリングワイン
生産地 南オーストラリア マクラーレンヴェイル
ワイナリー フォックス クリーク
品種 シラーズ75%、カベルネ・ソーヴィニヨン17%、カベルネ・フラン7%
受賞歴 ニュージーランドインターナショナルワインショー2013 ゴールドメダル
チャイナワイン&スピリッツアワード2013 ゴールドメダル
シドニーインターナショナルワインコンペティション2010 ブルーゴールド
価格帯 3000円前後(税別)
度数 13.5度
辛口

歴史や特長

フォックス クリーク社は、オーナーのジム&ヘレン・ワッツ夫妻が1995年に設立したワイナリー。

シラーズなど赤ワイン用のぶどう栽培に適しているとして、ワッツ夫妻はマクラーレンヴェイルに土地を購入しました。日当たり具合の工夫などの努力を重ね、高品質のぶどうが生産されています。

オーストラリアは、原産地のフランス・ローヌ地方に並んで、シラーズの世界2大産地のひとつとして知られており、シラーズは、豊かで濃厚な果実味と上品な香りが特徴で、近年、世界で栽培面積が5倍以上に増えた、人気のぶどう品種です。

ヴィクセン スパークリング シラーズ/カベルネ・フラン』は、珍しい赤のスパークリングワイン。全て手摘みで収穫された高品質のぶどうをブレンドし、樽で20ヶ月熟成して2次発酵されます。

深いルビー色と繊細な泡、黒のベリー系果実の濃厚な果実味とコク、黒コショウのようなスパイシーさに、バニラやチョコレートを思わせる甘い香りが特徴。滑らかな飲み口ですが、しっかりとした酸味と穏やかなタンニンがあり、やわらかくクリーミーな余韻が残ります。

前菜からメインのお肉料理まで合わせやすく、生ハムとチーズのピッツァ、ローストビーフ、ジビエ料理などとよく合います。また、カマンベールチーズやスモークチーズ、ミックスナッツとも好相性です。

まとめ

オーストラリアらしいワインを飲むなら、やはりシラーズは外せませんね。

シラーズは、安定した収穫量が見込めて味わいが良い品種で、さらにブレンド用の品種としても使いやすいため、重宝されています。オーストラリアではシラーズとカベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドした赤ワインもよく見かけます。

『ヴィクセン スパークリング シラーズ/カベルネ・フラン』は、豊かで濃厚な果実味と、甘酸っぱく個性的な香りが人気のスパークリングワイン。赤ワインの渋みが苦手な人にも飲みやすい1本です。