カテゴリー
お酒 ワイン

オーストラリア・フォーティファイドワインのおすすめ

ホーム > お酒 > ワイン > オーストラリア・フォーティファイドワインのおすすめ

フォーティファイドワインとは?

最近よく耳にするようになってきたフォーティファイドワイン。ヨーロッパだけでなく、ニューワールドなオーストラリアでもこのフォーティファイドワインは造られています。

フォーティファイドワイン(酒精強化ワイン)は、アルコール度数を増やすことでワインの腐敗を防ぐために造られました。

ワインの醸造過程での発酵、つまり酵母菌がブドウの糖をアルコールと二酸化炭素に分解するタイミングがありますが、このタイミングでブランデーなどを追加することで味や香りが変化するとともに、アルコール濃度が高まるのです。

多くのフォーティファイドワインは木樽の中で熟成され、安価なものは樽の中での熟成期間が短いものになります。

フォーティファイドワインは、一般的なワインの楽しみ方とは少し異なり、食事中よりも食前食後に好まれて飲まれます。

甘口のものが多く濃厚なそのテイストからデザートワインとも呼ばれて、料理のレシピなどでも多用されるワインとなっています。

また、保存方法としては、まだ開栓していないものは涼しく暗めの場所で保存。

すでに開栓したものはなるべく早く飲むに越したことはありませんが、冷蔵保存することである程度の期間は香りも楽しむことができます。

フォーティファイドワインのメリットとデメリット

メリット

一般的なワインとは違い、健康面で多くの利点があるのもこのフォーティファイドワインのいいところ。

  • 抗酸化物質が豊富

フォーティファイドワインには、老化を防ぐと言われている抗酸化物質が豊富に含まれています。

  • 心臓病に良い

軽めの飲酒は心臓病で死亡するリスクが30%低下するといわれていいます。

  • 慢性疾患の予防

いくつかの研究では、フォーティファイドワインが、慢性疾患を予防する役割があるとあります。

デメリット

メリットがある反面、フォーティファイドワインの飲み過ぎにはデメリットもあります。

  • 高カロリー

通常のワインと比較すると、フォーティファイドワインはカロリーが高いです。シェリー酒のようなデザートワインは普通の赤ワインの2倍ほどのカロリーにもなります。

  • アルコール濃度が高い

フォーティファイドワインは通常のワインと比べてもアルコール濃度が高いです。

  • 糖質が多い

ワインはグレープから造られているため、糖質は多くなりますが、フォーティファイドワインの場合はさらに糖質が多くなります。

おすすめのオーストラリア産フォーティファイドワイン

おすすめのオーストラリア産フォーティファイドワインは、フォーティファイ・セミヨンとフォーティファイ・マスカット!

こちらは最近クラウドファンディングサイトのMakuakeで目標金額のなんと300%も支援が集まって、デビューしたワイン。

https://www.makuake.com/project/fortify/

ラザグレン・マスカット

「ラザグレン・マスカット」がサクラアワード2020で、特別賞グランプリおよびダイアモンドトロフィーを受賞しました。

ラザグレン・マスカットは、上質なマスカットの甘みを堪能することができるワインです。黄金に輝く美しい色味は、グラスの中でテーブルを彩ます。フローラルな香りが特徴で、すり潰したバラの花びらやラベンダー、オレンジの花がフワッと香ります。濃厚なレーズンのようなしっかりとした甘さと心地良く残る余韻は、アイスクリームやチョコレートなどのデザートとも相性が良いです。 引用:fortify  

いまならキャンペーンも!

2020年3月31日までサクラアワードで受賞したラザグレン・マスカットのキャンペーンをやっていますので、ご興味ある方はチェックしてみてください!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fortify(@fortifyjapan)がシェアした投稿