カテゴリー
お酒 ワイン

極上の甘口デザートワイン「ディーン ボトリティス セミヨン」

ホーム > お酒 > ワイン > 極上の甘口デザートワイン「ディーン ボトリティス セミヨン」

Deen Botrytis Semillon(ディーン ボトリティス セミヨン)

種類 デザートワイン
生産地 オーストラリア ニューサウスウェールズ州 リヴェリナ
ワイナリー デ・ボルトリ
品種 セミヨン
受賞歴 ・サクラワインアワード2018 ダブルゴールド ・インターナショナルワインチャレンジ2015ゴールド ・シドニーインターナショナルワインショー2014 ブルーゴールド ・ラザグレンワインショウ2014トロフィー、ゴールド
価格帯 375ml 2000円~2500円程度(税別)
度数 10.5度
甘口

歴史や特長

デ・ボルトリ社は、北イタリアから移民としてオーストラリアにやって来た、ヴィットリオ・デ・ボルトリ氏が弟のピエリノ氏とともに、1928年にニューサウスウェールズ州のビルブルで設立しました。

創立者のヴィットリオ氏の死後、2代目のディーン氏が経営を引き継ぎます。

この時代にビジネスが拡張・安定し、さらに3代目のダーレン氏の時代には、セミヨン種で造った貴腐ワインやノーブルワインで、世界からの注目を集めるようになりました。

デ・ボルトリファミリーは、産地の個性を大切にしたワインづくりを大切にしています。

これまで数々の受賞歴があり、今では年間600万ケースを超える生産量を誇る、オーストラリア最大級のワイナリーとして、揺るぎない地位を築き上げました。

ディーン ボトリティス セミヨン』は、2~3ヶ月かけて発酵させ、樽で12ヶ月熟成させて仕上げられます。 黄桃やマンゴー、アプリコットなどの甘く濃厚な香りに、蜂蜜やバニラのニュアンスも感じる、甘いアロマが印象的なデザートワインです。濃厚な甘みがありながらも、レモンやミントを思わせる爽やかな酸味も感じられ、すっきりとした綺麗な余韻が残ります。

洋梨のコンポートやバニラアイスクリーム、チーズケーキなどとよく合います。また、ゴルゴンゾーラなどのブルーチーズとも好相性で、少し蜂蜜をかけて、ローストしたくるみを添えるのがおすすめです。

まとめ

デ・ボルトリ社には、『ノーブル・ワン』という、世界中で大絶賛されているデザートワインがあります。

『ノーブル・ワン』は、神のような貴腐ワインとも称されるデザートワインの最高峰、フランスの『シャトー・デイケム』をコンテストで3度破ったワインとして、貴腐ワイン愛飲家の間ではとても有名です。

『ディーン ボトリティス セミヨン』は、その『ノーブル・ワン』と同じ製法で造られますが、酸味がやや足りなかったぶどうを使っているため、価格が抑えられています。 極上の甘口ワインを、ぜひ味わってみてください。