カテゴリー
お酒 ワイン

オーストラリアNo.1のスパークリングワイン「CHANDON BRUT(シャンドン・ブリュット)」

ホーム > お酒 > ワイン > オーストラリアNo.1のスパークリングワイン「CHANDON BRUT(シャンドン・ブリュット)」

CHANDON BRUT(シャンドン・ブリュット)

種類 スパークリングワイン
生産地 オーストラリア、ビクトリア州ヤラ・バレー
ワイナリー Domein Chandon Australia ドメーヌ・シャンドン・オーストラリア
品種 シャルドネ/ピノ・ノワール/ピノ・ムニエ
受賞歴 受賞歴「シャンパン&スパークリング・ワイン世界選手権 2018」(英語名:The Champagne & Sparkling Wine World Championships)のBest Australian Sparkling Wine受賞
価格帯 1,980円~
度数 12.5度

美しく細かくクリーミーな泡と明るくすがすがしいアロマ。「ブリュットBrut」の名の通りドライ、辛口です。

口に含んだ瞬間にりんごやレモンのような酸味のあるフルーティーな芳香が感じられ、シャルドネらしい洋梨のような芳香も感じられます。ブリュットならではのキリっとした爽やかさのあるすっきりとした後味です。

合う料理

どんな料理とも合い引き立てる、軽めの味わいですので、食前酒としてだけでなく、お料理と一緒にフルコース終了まで飲み続けられます。

野菜料理、魚料理全般、各種生ハム、生牡蠣、スモークサーモン、チーズを使った料理、オーストラリア名物料理のフィッシュ・アンド・チップスとも合います。

また、チーズやクリームなどの乳製品とも相性がよいです。

クリーム系のパスタ、チーズたっぷりのピザ、カマンベールチーズやブリーチーズのカナッペなどともよく合います。

ニューヨーク・チーズケーキ、アーモンドベースのフルーツのタルト、などのデザート系とも合います。

またイチゴやぶどうなどのフレッシュフルーツの他、マンゴーやレーズンなどドライフルーツとも合います。

ワインの特長

オーストラリア、ビクトリア州ヤラ・バレーは、良質のブドウが育つ涼しい気候と土壌環境で高品質のワインが醸造できる地として、1960年代より徐々に注目され始めました。

シャンパーニュで有名なフランスのモエ・エ・シャンドン社の目に留まるのも当然と言えるでしょう。

「グリーン・ポイント」のブランドで創立されたこの地のワイナリーは1986年、モエ・エ・シャンドン社の傘下となり「ドメーヌ・シャンドン」が設立されました。

「ドメーヌ・シャンドン」の製法の特徴である「メトード・トラディショネル methode traditionnelle」は、日本語に訳すと「伝統の製法」。

しぼったブドウジュースを発酵させる工程が、1回目は樽の中で、2回目はボトルの中で、と2段階に分けて行われており、これによって非常に細かい美しい泡が生まれます。

その後は最低18ヶ月瓶の中で熟成されてから出荷されます。

まとめ

世界的なワインコンテストで、オーストラリアNo.1のスパークリング・ワインだと認められた「シャンドン・ブリュット」。

「ノン・ビンテージ」の受賞はたいへん珍しいそうです。

基本の品質がたいへん高いワイナリーであるとも言えるでしょう。

メルボルン郊外にあるこのワインの醸造元「ドメーヌ・シャンドン」では、工場や貯蔵庫を見学しつつ、ワイン・テイスティングもできます。

高品質のスパークリング・ワインが生み出される過程を実際に見てから味わうと、よりおいしく感じられるかもしれませんね。