カテゴリー
お酒 ワイン

おすすめ缶入りワイン「バロークス バブリー ワイン Bin 242」

ホーム > お酒 > ワイン > おすすめ缶入りワイン「バロークス バブリー ワイン Bin 242」

Bubbly Bin 242 Chardonnay Semillion(バブリー・シャルドネ・セミヨン Bin 242)
Bubbly Bin 242 Chardonnay Semillion(バブリー・シャルドネ・セミヨン Bin 242)

種類 スパークリングワイン
生産地 南オーストラリア ハンターバレー
品種 シャルドネ65%、セミヨン35%
受賞歴 2014年 ロサンゼルス国際ワインコンペティション  ゴールド
2014年 リバーサイド国際ワインコンペティション  ゴールド
2013年 環太平洋ワインコンクール  ゴールド
2013年 インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンクール CINVE  ゴールド
2012年 リバーサド国際ワインコンクール  ゴールド
2012年 チャレンジ・インターナショナル・デュヴィン  ゴールド
2012年 米国ロディ消費者ワイン賞  ゴールド
2010年 ベルリンワイントロフィー  ゴールド
価格帯 400円前後(税別)
度数 13度
辛口。スッキリとした飲み口でありながら、フルーティーでコクのある味わい。

歴史や特長

バロークスは、いつでもどこでも気軽に飲める、冷えやすくて持ち運びに便利な250mlサイズの缶入りワインです。バロークス社の製品は、この缶ワインのシリーズのみ。

創業者は、ワイン生産者のスティーブ・バリック氏と元検察官のグレッグ・ストークス氏の2人です。

大のワイン好きのストーク氏は、ある日、ジャグジー風呂の中でボトルワインを飲んでいて、うっかり瓶を落として割ってしまいました。ワインづくりの高度な専門知識はなかったストーク氏ですが、「割れない容器がほしい」という一心から、ワイン業界に飛び込む決意をします。

スティーブ・バリック氏と共に、独学で約10年かけて開発に取り組み、特殊な缶の内面コーティング(VINSAFE)を生み出し、2004年、ついに世界初のプレミアム缶入りワインのバロークスが誕生したのです。

この画期的な技術は、オーストラリアや日本をはじめ、今では世界の20ヶ国以上で特許を取得しています。

世界各国の数々のワインコンクールで多くの受賞歴があり、各方面から高い評価を得ていることにも納得。サラダや魚介のカルパッチョ、シーフードピザ、お寿司などによく合います。

まとめ

バロークスの缶入りワインが日本に初めて登場したのは2005年。今では、都市部の百貨店や成城石井など高級スーパーを中心に、多くの店で販売されていて、特に女性に人気です。

缶入りワインというとカジュアルな印象を受けがちですが、バロークスの本格的な味わいと確かな品質には、定評があります。

コルクの栓を抜く苦労も必要なく、飲みきりサイズなので、バーベキューなどのアウトドアや、旅行、出張など、いつでも気軽に美味しいワインを楽しむことができるのが魅力です。